TOP

縮毛矯正とストレート違い

 『縮毛矯正』と『ストレート』との違いまず『ストレート』は、薬剤のみでかけるパーマのストレートバージョンです。もともとクセの無い髪にパーマをかけて、そのパーマをとるときなどに行うメニューです。『ストレート』=『パーマとり』という感じです!クセは、直りません!多少ゆるまります!次に『縮毛矯正』は、薬剤とアイロンの熱を使って、髪をストレートにします。こちらは、クセが直ります。もちろんパーマもとれます。ビシッとストレートにもなります。最近は、ふわっとナチュラルなストレートにもできたりします。この違いから、クセでお悩みの方は、『ストレート』ではなく『縮毛矯正』をやる必要があります。縮毛矯正した髪にパーマはかかるのか?出来ます!ただ簡単ではありません!工夫を凝らせばなんとかなります!縮毛矯正は、熱によって髪の毛をストレートにしていますので、髪の毛(タンパク質)が熱変性してしまっているのです!まずは僕らスタッフにお任せください!

中村大地