TOP

ダメージの原因

自分が何気に造ってしまっているダメージ 。
わかっているけど、ついつい、そして知らない間にも、出来てしまっているダメージ。

無意識の日々の中で、積み重なったダメージの原因。
傷む理由は次の通りで
乾かさないで寝てしまう。
濡れ髪は柔らかく、頭の重みで擦れてしまう。 切れ毛の原因。

無意識に触り過ぎている。特に毛先。
固めるスプレー固めのWAXの多用。
固めるスプレーはある意味、髪専用 「 接着剤 」 です。 表面がザラつきます。

毎日アイロンを使う。
120℃ ~ 180℃です。 実際問題、普通に 「 ヤケド 」 レベルです。

プールをよく利用している。
御存じの通り、 「 塩素 」 によるアルカリが原因です。

よく 「 海 」 に行く。
海中の砂 ・ 紫外線。 海から上がって水で流さないのは、とても傷みます。
ブラッシングする。
ブラッシング中、引っかかった髪をそのままスルーしてしまうと切れ毛が出来、その切れ毛が原因で、次の日のブラッシングで、よりからみやすくなり、それをまた無理矢理スルーし、また次の日、、、と、日増しにからみやすくなり、梳かしているつもりが、よりダメージを促進してしまうのです。

しかし、丁寧に絡みを梳けば大丈夫です。
と、日常 「 当たり前 」 になってること、それは誰でもあります。

その行為は非常に 「 無意識 」 なモノで、 「 日常的 」 あることが普通なんです!
髪は基本的に、 「 熱 」 と 「 摩擦 」 に弱いんです!
髪の毛のお悩みなどありましたらご相談にのります!!
中村大地